ご挨拶

開催に当たって
横田 美幸

会長

がん研有明病院副院長 麻酔科部長

この度、伝統ある第31回日本老年麻酔学の会長を仰せつかりましたことは、光栄な事であり、会員の皆様に心より感謝申し上げます。
今回は2019年2月1日(金曜)に関連セミナー、2日(土曜)にがん研有明病院の吉田富三記念講堂を中心として、学会を開催させて頂きます。
会場となる当院は、国際展示場駅・ビックサイトの近くにございます。また2018年11月頃に懸案となっておりました開業予定の豊洲市場にも近く、東京湾の臨海地区にございます。
今回のテーマは「超高齢者社会におけるがん医療の進歩と麻酔科医の役割―夢を語ろう」と致しました。現在の日本では超高齢化社会が到来し、2人に1人はがんの時代となりました。がん治療の三本柱(手術、放射線治療、薬物療法)の進歩も目覚ましいものがございますし、これに伴い麻酔科医の役割も大変注目されております。まず、この点にハイライトいたしました。そして麻酔科医への大きな役割に応えるために、健康な老年麻酔科医にその秘訣を伺いつつ、更に期待したいと存じます。
また、2019年は麻酔科専門医・指導医取得の方々の新制度による初めての更新の年でもありますので、幾つかの共催セミナーの他、専門医講習、リフレッシャーコースも予定させて頂いております。また多くの方々が、ポイントの取得しやすいプログラムを考えております。
会員の先生方のお知恵を拝借しつつ、楽しい会となるよう準備を進めていきたいと存じます。


学術集会終了後は、会員の情報交換の会として、「ワインの夕べ」をお楽しみいただくとともに、翌日・日曜日は、豊洲市場、大江戸温泉、浅草散策、箱根湯元での温泉ツアーなど企画したいと存じます。有明でお会いできますことを楽しみにしておりますので、ご協力の程、どうぞ宜しくお願い致します。

【第31回日本老年麻酔学会 運営事務局】

株式会社DEPOC

医療支援事業部(担当:安岡 俊雅)

神奈川県横浜市港北区新横浜2-7-4 

TEL : 045-471-0560  

FAX : 045-471-0561

E-mail : jsga31@s-depoc.jp

Copyright ©  第31回 日本老年麻酔学会 All Rights Reserved.